ウーマン

不動産会社と付き合おう

女性

不動産投資で安定した収益を上げるためには、優良な投資物件を保有する必要があります。不動産投資用の物件情報はインターネットで簡単に見つけることができますが、優良な物件をインターネット上で探すのは至難の業です。なぜならば、インターネット上で公開されていることは稀だからです。これは不動産会社の立場になれば、簡単に理解できます。もしも、不動産会社の担当者が物件を紹介すればすぐに買付申込書を出してくれるようなお客さんを持っていたとしたら、優良物件をその人に紹介するだけで売買が成立します。お客様への電話一本で済んでしまいます。不動産会社の担当者からしてみれば、わざわざ手間をかけて不動産投資情報サイトに掲載しようとは思わないのです。優良な物件情報が欲しければ、不動産会社の担当者と親密な関係を築いておきましょう。親密な関係を築くことは難しいことではありません。しばしば連絡を取って、物件情報や資金調達状況の情報交換をすればよいのです。この情報交換を通じて、不動産会社の担当者が「すぐにでも買ってくれるお客さんだ」と判断すれば、物件紹介が始まります。ここで1つ注意点があります。それは物件情報をもらった以上、断る場合にはしっかりと理由を伝えることです。こうすることで紹介してくれる物件が自分の希望に合ったものに近づいていきます。不動産投資は物件を買うまでに相当の努力が必要になりますが、この短期間の努力で、長い間、安定した収益を確保できるようになるのです。